神門組(かんどそ)とは

正式名 浄土真宗本願寺派 山陰教区 神門組

山陰教区は、浄土真宗本願寺派が全国を32の区域に分けている「教区」のひとつで、その範囲は島根県と鳥取県全域です。現在、山陰教区には420余りのお寺があり、教区は20の「組(そ)」という区域に分かれています。

神門組は斐伊川以西の旧出雲市を中心に、大社町、湖陵町、多伎町、佐田町の一部、大田市山口町の寺院33ヶ寺で組織する団体です。

神門組では、各寺院の活動はもちろんのこと、各教化団体の活動を通し「あらゆる人々に阿弥陀如来の智慧と慈悲を伝え、自他ともに心豊かに生きることのできる社会の実現に貢献する」活動、「御同朋の社会をめざす運動(実践運動)」に積極的に取り組んでいます。

神門組役員

組 長
藤野 昭信(長楽寺)
副組長
雲藤 一英(西念寺)
鈴木 二朗(明顕寺)
三浦 寛信(長泉寺)
監 事
成相 教専(観音寺)
藤原めぐみ(正善寺)
教区会議員
僧侶 日渓 清毅(正蓮寺)
門徒 樋野 宏文(明顕寺)
協議員(兼広報編集委員)
東 部 佐々木弘信(西圓寺)広報編集責任
南 部 亀谷 惠隆(光林寺)
西 部 成相 教専(観音寺)
北 部 勝島 徹正(願立寺)
中央部 松田 周邦(西楽寺・今市)
各事業担当者
団体役員と担当者
連研担当
亀谷 惠隆(光林寺)
藤原 芳章(光明寺)
松林 彰信(浄眼寺)
僧侶研修担当
三浦 寛信(長泉寺)
藤原めぐみ(正善寺)
若手寺院関係者担当
堀西 雅亮(真宗寺・白枝)
仏教壮年会連盟
理 事 長 井上 静夫(長泉寺)
副理事長 天野 明浩(真宗寺)
担  当 三浦 寛信(長泉寺)
仏教婦人会連盟
委 員 長 小川 祐子(願楽寺)
副委員長 嘉本 久枝(願楽寺)
副委員長 鈴木みどり(明顕寺)
担  当 西本 巧恵(願楽寺)
少年連盟
委 員 長 雲藤 一英(西念寺)
副委員長 亀谷 惠隆(光林寺)
コール・蓮
代 表 太田 千恵(善福寺)
総代会
会 長 樋野 宏文(明顕寺)
副会長 曽田 量一(善福寺)
副会長 伊藤  伸(西楽寺・久村)
担 当 太田 広見(善福寺)
事務局 鈴木 二朗(明顕寺)
寺族婦人会
会 長 藤原 陽子(西楽寺・久村)
副会長 亀谷貴美子(光林寺)
担 当 藤原 眞琴(西楽寺・久村)
門推協議会
会 長 藤井 健蔵(乗光寺)
副会長 今岡 昌紀(願楽寺)
副会長 奥井 昌子(明顕寺)
担 当 北島 清秀(乗光寺)
実践委員会
委 員 長 佐々木弘信(西圓寺)
副委員長 鈴木 二朗(明顕寺)
副委員長 藤井 健蔵(乗光寺)
教区委員 三浦 寛信(長泉寺)

他のリンク先

浄土真宗の教章(私の歩む道)

宗 名
浄土真宗
宗 祖
親鸞聖人
(ご開山) 
ご誕生  1173年5月21日(承安3年4月1日)
ご往生  1263年1月16日(弘長2年11月28日)
宗 派
浄土真宗本願寺派
本 山
龍谷山 本願寺(西本願寺)
本 尊
阿弥陀如来(南無阿弥陀仏)
聖 典
  • 釈迦如来が説かれた「浄土三部経」
    『仏説無量寿経』『仏説観無量寿経』『仏説阿弥陀経』
  • 宗祖親鸞聖人が著述された主な聖教
    『正信念仏偈』(『教行信証』行巻末の偈文)
    『浄土和讃』『高僧和讃』『正像末和讃』
  • 中興の祖 蓮如上人のお手紙
    『御文章』
教 義
阿弥陀如来の本願力によって信心をめぐまれ、念仏を申す人生を歩み、この世の縁が尽きるとき浄土に生まれて仏となり、迷いの世に還って人々を教化する。
生 活
親鸞聖人の教えにみちびかれて、阿弥陀如来の み心を聞き、念仏を称えつつ、つねにわが身をふりかえり、慚愧と歓喜のうちに、現世祈祷などにたよることなく、御恩報謝の生活を送る。
宗 門
この宗門は、親鸞聖人の教えを仰ぎ、念仏を申す人々の集う同朋教団であり、人々に阿弥陀如来の智慧と慈悲を伝える教団である。それによって、自他ともに心豊かに生きることのできる社会の実現に貢献する。